home >  アスベスト対策工事
フリーダイヤル:0120-63-6689
電話受付時間 月~土 8:30~18:00
無料でお見積り・ご相談フォーム
対応作業内容
アスベスト対策工事/分離発注
解体補助金/工事保障
木造住宅の解体/鉄骨住宅の解体
RC造住宅の解体
アパート・マンション解体
家周りのプチ解体/内装解体
アスファルト工事/不用品回収
遺品整理/整地・造成/外構工事
解体対応エリアservice area
北海道 青森 岩手 宮城 秋田
山形 福島 東京 神奈川 埼玉
千葉 茨城 栃木 群馬 山梨
新潟 長野 富山 石川 福井
愛知 岐阜 静岡 三重 大阪
兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山
鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分
宮崎 鹿児島 沖縄

アスベスト対策工事asbestos treatment method

弊社は、本格的なアスベスト処理能力を持つ解体業者です。アスベスト除去処理は、イーカイタイのサトウにお任せください。
アスベスト(石綿)とは?

アスベスト(石綿)とは、せきめん・石綿とも呼ばれており、細長い形の天然鉱物繊維で種類が6種類あります。その内、建築材料として使用されたのが、蛇紋石系のクリソタル・角閃石系のアモサイト・クロシドライトの3種類です。
特性として、高い抗張力・密着性(親和性)の良さ、不燃性・耐久性・耐候性等、優れた特性を持ち、経済性にも富んでおり、1970年~1990年に年間約30トンと、大量に輸入され、はじめは織物の使用が主な用途でしたが石綿の特性を生かし、約8割が建築材料に使用されてきました。建築物の老朽化による、解体工事の増加で、その石綿を切ったり削ったりすると、目に見えない石綿粉じんとなり、空気中を長時間浮遊します。これを吸い込んでしまうと、石綿肺・肺がん・中皮腫等の疾病の危険性が高まります。

アスベスト(石綿吹付け)除去工事の問題点

高度経済成長時代の盲点とも言われ、安価で便利な建築材料として使用されてきた、石綿(アスベスト)ですが、近年、当時の建築物が老朽化と共に解体工事が余儀なくなり、この石綿(アスベスト)除去工事の問題が大きく取り上げられるようになっております。
当時のビルをはじめ駐車場など各種の建築物の防音材、断熱材、保温材として、多用されております。
ビルの解体や家屋、建物の解体工事においてアスベスト(石綿)除去工事抜きでは、家屋解体工事を推進することが難しくなってきております。
現状の建築物にアスベスト(石綿)が使用されてないか解体工事を依頼する前に事前確認・調査が必要です。

自社解体はもちろん、全国ネットワークで対応!
満足度NO1企業を目指して!
積み重ねた信用と確かな技術、安心な価格設定を 
モットーに全国の解体工事を請け負っております。
 

アスベストによる健康障害

アスベスト(石綿)がおこす健康障害には、主に5種類あると言われています。
①アスベスト(石綿)肺
②アスベスト(石綿)肺がん
③胸膜肥厚斑
④悪性中皮腫(胸膜、腹膜、心膜、精巣しょう膜
⑤良性石綿胸水(胸膜炎)及び びまん性胸膜肥厚
これらは、アスベスト(石綿)の飛散により数ミクロン~数十ミクロンの粉じんを吸引することにより発生します。
アスベスト(石綿) によるこれらの病気は現状では治りにくい病気が多いのが特徴です。

当社では、本格的なアスベスト(石綿)処理を家屋解体部門のトップ事業
として、あらゆるお客様のニーズ、ご要望にお答えいたします。
当社は、財団法人「日本産業廃棄物処理センター」が認める技能資格制度に
基づく教習過程を経て取得した技能者が在籍する家屋、建物解体業者です。
ご心配なお客様は一度ご相談くださいませ。
アスベスト除去処理は、
イーカイタイのサトウにお任せください。

特別管理産業廃棄物(アスベスト)管理責任者資格取得者
財団法人 日本産業廃棄物処理振興センターが認める
技術資格者が在籍する信頼出来る解体業者です。

まずはご相談ください。