home >  解体工事の流れ
フリーダイヤル:0120-63-6689
電話受付時間 月~土 8:30~18:00
無料でお見積り・ご相談フォーム
対応作業内容
アスベスト対策工事/分離発注
解体補助金/工事保障
木造住宅の解体/鉄骨住宅の解体
RC造住宅の解体
アパート・マンション解体
家周りのプチ解体/内装解体
アスファルト工事/不用品回収
遺品整理/整地・造成/外構工事
解体対応エリアservice area
北海道 青森 岩手 宮城 秋田
山形 福島 東京 神奈川 埼玉
千葉 茨城 栃木 群馬 山梨
新潟 長野 富山 石川 福井
愛知 岐阜 静岡 三重 大阪
兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山
鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分
宮崎 鹿児島 沖縄

解体工事の流れprocess of demolition work

現地調査をして費用を算出します
現場調査をすることで、より正確で適正な費用を見積りすることができます。
現地調査の内容は、以下のとおりです。
①建物の延床面積
②建物の構造
③外構、植栽の有無、規模
④乗り入れ可能なトラック
⑤養生シートの種類、面積 等

見積書を作成し、ご契約いただきます
■現場調査に基づいて見積書を作成します。
※解体工事を進めていき地中から障害物が出てきたときには、別途経費がかかることになります。地中の障害物とは建物の地中に埋没しているコンクリートブロックや浄化槽等のことをいいます(地中障害物は別途と記載されているのが一般的です)
■ご契約ください。
見積書の内容をご確認ください。不備や漏れが無いか、金額が適正であるか等をご確認の上、納得頂ければご契約ください。

届出、必要書類の作成・提出をします
イーカイタイのサトウなら
届出をする必要がある書類を作成します。
届出の代行もお任せください。
解体工事をする際、事前に各省庁へ届出の必要な書類があります。
自治体によっても異なりますので、詳しくは弊社担当者までお問合せください。

着工前の準備を整えます
■引込配管、配線撤去の手配をしてください。
ガス、電気などがつながったまま工事を行うと大変危険です。そのため、ガス、電気、電話の引込配管、配線の撤去の手配をしましょう。手配後、専門の業者により、撤去を行います。
また、水道は通常、工事中防塵のために使う場合もありますので撤去する前に担当者にご相談ください。

工事に着工します
イーカイタイのサトウなら
工事の際はしっかり養生し、近隣へのご迷惑を最小限に抑えます。
解体現場にはシートや防音シートをかけ、騒音やホコリを防ぎ、近隣の方への迷惑を最小限に抑えます。解体後は廃材を木材、鉄、プラスチック、コンクリート片など分別を行います。木材は、チップ、燃料などにリサイクルされます。コンクリート片は、セメントや埋立などに使われます。

工事の完了後、整地をして終了となります
■地中障害物の確認をします。
解体終了後、廃材が地中に残ったりしていないか、その下にコンクリートが入っていないか等、確認します。
■整地、整形をします。
使用用途やご要望によって、ブルドーザーなどで地面を平らに整地にします。
駐車場にする場合は砕石などを敷いたり、アスファルト塗装を施します。