home >  Q&A
フリーダイヤル:0120-63-6689
電話受付時間 月~土 8:30~18:00
無料でお見積り・ご相談フォーム
対応作業内容
アスベスト対策工事/分離発注
解体補助金/工事保障
木造住宅の解体/鉄骨住宅の解体
RC造住宅の解体
アパート・マンション解体
家周りのプチ解体/内装解体
アスファルト工事/不用品回収
遺品整理/整地・造成/外構工事
解体対応エリアservice area
北海道 青森 岩手 宮城 秋田
山形 福島 東京 神奈川 埼玉
千葉 茨城 栃木 群馬 山梨
新潟 長野 富山 石川 福井
愛知 岐阜 静岡 三重 大阪
兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山
鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分
宮崎 鹿児島 沖縄

Q&Aquestion and answer

Q.建物を解体する場合、可能なら自分でしても良いのでしょうか?
A.リサイクル法の施行により届出業者しか80平方メートル以上の解体工事が出来ません。
 解体、土木、建築の届出業者で産業廃棄物収運搬業の認可企業に委託しましょう。
Q.自分でやることは何か有りますか?
A.届出や、引込配管、配線撤去の手配をしてください。
届出や配線の手配は以下を参考にしてください。
ご不明な点は弊社担当者までお問合せください。
各種届出・手配一覧
○滅失登記(法務局にある建物登記の謄本から建物を削除する届で、 未登記のものは必要ありません。)
○トイレの汲み取り
○水道の移設(工事中は防塵のため、水道をお借りしますので、事前にご相談ください。)
○電気の引込線の移設、撤去    ○電話線の移設、撤去    ○LP・市ガスの移設、撤去
○有線の移設、撤去    ○CATV等の配線の移設、撤去(各業者に依頼し、解体前に済ませて下さい)
○アンテナ(再利用の方のみ)の保存
自社解体はもちろん、全国ネットワークで対応!
満足度NO1企業を目指して!
積み重ねた信用と確かな技術、安心な価格設定を 
モットーに全国の解体工事を請け負っております。
 
Q.家の中に荷物(不用品)がありますが、一緒に処分して貰えますか?
A.処分できます。
 費用は内容や量により異なりますので、詳しくはお問合せください。
Q.植木・庭石・置石・池・花壇等の処分はして貰えますか?
A.処分できます。
 費用は内容や量により異なります。お客様の知っている電気屋さん又は自治体に持って行けば処分費が安くなることがありますので、詳しくはお問合せください。
Q.解体工事の後は、整地して貰えるのですか?
A.はい、いたします。簡単な整地は坪単価に含まれておりますのでご安心ください。
 但し、アスファルト舗装・砕石舗装・盛土・鋤取り・土止等は、別途料金になります。
Q.隣の家と密着していますが、解体は出来ますか?
A.大丈夫です。解体工事前にご近隣に挨拶にお回りください。隣家への影響を最小限に抑える為、
 解体に先行して1mほどの間隔をとるためチェーンソー、手こわしで作業致します。
Q.解体費用はどのくらいですか?
A.現場調査をしなければ分かりませんが、大体一坪辺り23,000円前後です。
Q.古い建物で、子供の遊び場になっていて危険なのですがどうしたらいいですか?
A.松丸太杭等を打ち込んで、有刺鉄線で仮囲いをすれば良いと思います。
 それでも中に入って事故が起こった場合は、持ち主の賠償責任は発生しません。
Q.家屋を解体する際には神事は行なうべきですか?
A.先祖代々長く住んだ家を壊すのですから、お払いをして頂く方が多いようです。
Q.新築に建て替えるのですが、解体と建築はどのようにすればよいのでしょうか?
A.解体工事と新築工事は分離発注した方が、解体費用の大幅なコストダウンに期待が出来ます。
解体費用を安く抑えてその分新築をグレードアップしたいと思われるなら分離発注をお勧めします。